【本日記】心を操る話し方が学べる書籍「超トーク力」の感想

この記事は約5分で読めます。

こんにちはー

本日記3冊目です。

皆さんは今までにどんなバイト経験がありますか?

私は学生ということもあって、現在いろいろなバイトを経験しています。

今まで経験したアルバイト
・マック
・焼肉
・塾講師
・薬局 etc.

いろいろなバイトをする中で、よくこう考えてしまうんですよねー

「俺ってホントに人と話すの苦手だな~」
「みんな俺のことつまらない人だと思ってるんだろうな~」

って。バイトだけでなく、学校でもしょっちゅう(泣)

皆さんもこういうこと感じるのかな?

そんなこともあって、少し前に買ったメンタリストDaiGoさんの「超トーク力」という本を読んでみました。

とてもためになるような内容だったので皆さんに紹介していきます。

書籍「超トーク力」の概要

社会において人とより良い関係を築くための必須のスキル「コミュニケーション能力」。「プレゼンがうまくいかなかった」「会社の人とうまく話せない」といった誰しもが一度悩んだことがあるだろうこの問題に対してメンタリストDaiGoさんが科学の視点から解説!皆さんが普段「良かれ」と思って、やっている話し方・聞き方はもしかすると相手を嫌な気持ちにさせているかも、、、

<本書から学べる内容>
・雑談をスムーズに行うための話し方
・相手に何か伝えるときに役立つ話し方
・人と話す前の緊張のほぐし方
・相手とより良い関係を築きたいときに役立つ話し方
・一人でもできる会話トレーニング方法 etc.

私は親を練習相手にしているよw

こんな人にオススメ!

・研究結果などをもとにした話が好き
・あまり分厚すぎない本がいい
・例がいっぱいある本がいい
・トーク力について学びたい

ページ数は300ページくらいで文字は結構大きめだから読みやすいよ!

感想

まず全体的な感想としては、

やっぱ、読みやすい & 説得力がある!

DaiGoさんは「自分の経験」や「私たちの身近な経験」の例を多く取り入れることで、論文の堅苦しい内容を私たちが理解しやすいようにしてくれています。

そのため、私のような本があまり好きではない人でも、面白い!と感じることができます。

もし、本が苦手な人がいたら一度DaiGoさんの本を手に取ってみることをおすすめします!

ちなみに、私が初めて読了した本はDaiGoさんの「超読書術」だったよ!

created by Rinker
¥1,540 (2024/06/15 10:37:45時点 楽天市場調べ-詳細)

本書(超トーク力の方)において特に心に残ったのは、

相手の感情を引き出す

という部分です。

会話では出来事のみを聞くだけではなく、それに対してどう感じたのかを聞くことで相手に好印象を持ってもらえるとのこと。

振り返ってみれば、私は会話でよく事実のみを追求していたなと感じます。

確かに、会話に感情を入れた方が話しに抑揚がつきますし、そこから他の内容も聞けそうですもんね。

本書では以下のような、自然と相手の感情を引き出すための方法が載っていました。

<雑談が盛り上がりやすい会話スターターランキング>
1位:今日、何かいいことありました?
2位:あなたが熱心に取り組んでいる活動は何ですか?
3位:最近、何かワクワクするような出来事はありましたか?

超トーク力 心を操る話し方の科学 / メンタリストDaiGo

でも、私は正直、この内容をバイトの同僚とかには使いにくいな~と思いましたw

あくまで、私は最近あったことを聞いて、

「なんでそれをやろうと思ったの?」
「何がきっかけでそれを好きになったの?」

といった質問を使って感情を引き出していきたいです。

ま~ダメだったらもっと他の質問を考えますw

そして、いつかは好みの女性と楽しくお話できるようになりたいですね~(キモw)

それではまた次の本日記でお会いしましょう!

コメント