【本日記】幸福な人生の歩み方を学べる書籍「賢者の書」の感想

この記事は約3分で読めます。

ブログを1月くらいから初めて、現在本の紹介の仕方に迷走しています(笑)

おそらく今後も形式が変化してしまうと思いますが、紹介の仕方が落ち着くまで今しばらくお待ちください。

今日から本日記という形で本を紹介していこうと思います!

第一冊目に紹介するのはAmazon prime会員の方ならタダで読むことのできる「賢者の書」です。

以下では、この本のあらすじと感想を書いていきます。ぜひ参考にしてください!

created by Rinker
¥1,650 (2024/06/15 10:48:09時点 楽天市場調べ-詳細)

あらすじ

私生活がうまくいかず、昔住んでいた街に帰ってきた主人公、アレックス。そんな彼の前に現れた一人の旅少年、サイード。サイードは九人の賢者を求めて旅をしているという。アレックスはサイードが持っていた不思議な書籍に興味をもち、読み始めることになる。そこには、サイードが経験してきた賢者との記録や教えが書いてあり、アレックスは人生において、とても重要なことを知ることとなる。その教えとはいったいどんなもので、九人目の賢者とは誰なのまた、アレックスは今後どんな人生を歩むことになるのか?最後まで、展開が気になるファンタジーストーリー!

こんな人にオススメ!

・小説から人生における大切なことを知りたい!
・子供に人生における大切なことを学ばせたい!
・話の展開が難しくない本がいい!
・自分が今やっていることに不安がある!

感想

私は普段小説よりも、少し堅苦しく書かれた心理学の本やビジネス書などを好んで読んでいます。

この日もいつものようにそういった本を探していたのですが、たまたまこの日は本書が目に入り、読み始めることにしました。

そしたらもう止まりませんでした!

私がちょうど、将来のために今やるべきことは何なのか悩んでいたこともあってすごく心に刺さる一冊でした。

本書は、サイードと各賢者との出会い事で章が分かれていて、それぞれの章でサイードがどういったことを教わってきたのかが知れます。

話の展開もすごくシンプルで、小説が苦手な私としてはすごく読みやすかったです。

また、この本で知ることができる「教え」は、とても本質をついていてすごくためになるな~と感じました。

少しネタバレになるのですが、私は特に八人目の賢者の「言葉」という教えが心に残っています!

これの意味を簡単に説明すると以下のようなものになっています。

その人に降りかかる良いことと悪いことは、すべてその人が言葉にした、もしくは心の中で思い描いたものに起因する当然の結果である

皆さんも時々、自分のやっていること、始めようとしていることに対して否定的に考えたことはありませんか?

本書では、そういったことを心の中でつぶやくだけでも、悪い結果になってしまうといっています。

私自身も結構ネガティブなので気を付けたいと考えています!

本書では九つの教え以外にも、いろいろなところで大切なことがちりばめられているように感じました。皆さんもひとつ残らず、その教えを拾い上げて、ぜひ自分の人生に役立ててみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

では、次の本日記でお会いしましょう~

たまには堅苦しくない本もいいね!

created by Rinker
¥1,650 (2024/06/15 10:48:09時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント